出会い系ではファーストメールが勝負の分かれ道!周りと差別化出来る文章のポイントとは?

2020年12月8日 投稿者: YUDAI

こんにちは。

 

僕は最近、クラウドソーシングサイトで、「マッチングアプリのプロフィール・メッセージ添削」というサービスを始めました。

 

ワンコインから受け付けてるので結構要望を頂いているんですけど、忙しくなってきたから近い内に値上げするかも知れません。

 

これを読んでいる皆さんの中にも、出会い系で女性とマッチングすることに躓いている人は多いと思います。

出会い系ではファーストメールが運命を決める

上のデータは、出会い系で付き合った経験のある女性60人に、何がきっかけで相手の男性と交流しようと思ったのかというアンケートを取った結果です。

 

これを見ると、「メッセージの印象が良かった」という人が過半数を超えています。

 

出会い系で最も重要なのは、どうやってデートに誘うかではありません。

 

その前にファーストメールで心を掴まなければ、お会いする打診も出来ないわけです。

 

出会い系の女性と仲良くなれる倍率

 

出会い系を使う女性は、日々沢山の男性からアプローチを受けます。

 

美人かブスか、巨乳なのかただの肥満なのかなんてことも関係ありません。

 

住んでいる場所が近くて女性で、業者じゃなさそうならとりあえず声をかけとこうというのが、出会い系を使っている男性の考え方です。

 

だから、多いと月に5000通もの「いいね」やメッセージを受け取る女性もいるわけです。

 

「これが課金性だったら、今頃すごいことになってるのに」

 

なんて考える女性も少なくありません。

 

その中で付き合ったりセフレになったり、または結婚したり出来るのはたった一人か二人と考えれば、どれだけ倍率が高いか分かりますよね。

出会いのチャンスはマッチングアプリに集中する時代!?

今の時代、マッチングアプリで出会って結婚するカップルも珍しくなくなってきました。

 

海外ではDating appという呼び方で普及し、結婚するカップルの約3割はマッチングアプリで出会っているそう。

 

マッチングアプリで出会うメリットとしては、中身を知ってから会うことが出来るから、仲良くなるのが早いというところがありますよね。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX無料登録

また恋愛や結婚だけが目的ではなく、単純に誰かとデートを楽しみたい、気軽にセックスが出来る相手が欲しいという欲求を秘めている女性もたくさんいます。

 

個人的に一番多い時で、去年の6〜8月で11人の女性と知り合い、その内5人とデートしました。

 

マッチングアプリを使うのはイケてなくて普段モテない女の子ばかりかと思いきや、出会った子の中には普通にモデルやアイドルにいそうな美人もたくさんいましたよ。

 

登録も無料でプレゼントポイントももらえるので、軽く遊びたいという気持ちがある方には最適です。

 

PCMAXの無料会員登録はこちら

出会い系のファーストメールでテンプレはNG

出会い系で女性に絡んでくる男性のファーストメールで一番ありがちなのは、こういう文面ですよね。

こんにちは(^o^)

プロフ見て気になったので声かけてみました♪

〇〇住みの△歳で、仕事は■□をやっています

 

良かったら仲良くして下さい!

 

いかにもテンプレな感じの内容ですよね。

これのどこがダメなのかというと、もう全部ダメなんです。

 

プロフィールの詳細について触れていない

 

「プロフ見て気になったので」

 

まずここですね。

 

プロフィールのどこが気になったのかについて書いていないので、「同じ文章を誰にでも送ってるんだろうな」と思われてしまうわけです。

 

出会い系って、プロフィールの自己紹介文に何も書いていない女性も多いんですね。

 

なぜかというと、何も書かなくても写真だけ載せておけば、単純な男性ユーザーが列をなしてメッセージを送ってくるからです。

 

そんな女性へ送るメッセージに「プロフが気になった」なんて書かれていても、確実に嘘だと分かりますよね?

 

年齢や職業は自己紹介文に書けばいい

「どこに住んでいる何歳で、何の仕事をしているか」なんていうことは、自己紹介文に書けばいいんです。

 

知らない人から急にプロフィールを送りつけられても、返事のしようがないですよね。

 

文章を長すぎないようにまとめるのは重要ですけど、こういう無駄な文章を省いて、もう少しインパクトのある言葉を入れるべきです。

 

「良かったら仲良くして下さい」は禁句

「良かったら仲良くして下さい」

 

一見仕事でも使う普通の言葉ですが、良い」か「悪い」かも判断が出来ない文章の後に「良かったら」と言われても困りますし、「仲良くする」というのがどういうことを指すのかも分からないですよね。

 

だからこの言葉を使ってくる男性は全員無視するという女性ユーザも一定数います。

 

自分のプロフィールをちょっと言っただけで、最後には具体が存在しないお願いをするだけ。

 

こんなファーストメールでは、写真がよほどイケメンでないと返信してくれません。

 

出会い系を最近始めた女性に送るファーストメール

ここからは、相手の女性のタイプに合わせたファーストメールを紹介します。

 

まずは出会い系を最近始めたばっかりの女性に送るメッセージです。

 

お相手の自己紹介文はこんな感じ

 

看護師で出会いがないので、最近友達にすすめられて始めました(*^-^*)

 

女性アイドルが好きなので、偏見がない方だと嬉しいです。

 

休みは不定休なので、カレンダー通りの休みの方だと会うのが難しいかも(>_<)

 

この女性に送るファーストメールを作っていきます。

 

最近始めたばかりという相手には、誠実さが伝わる文面を心がけます。

趣味に注目

友達に勧められたというところに関しては、本当かどうか判断がつかないので無視して構いません。

 

着目すべきポイントとしては、「アイドルが好き」というところですね。

 

偏見がなくて趣味に付き合うことが出来そうであれば、ここをフックにしてメッセージを送ってみましょう。

 

オタク気質のある女性は人に勧めることが好きというタイプが多いので、アイドルについて質問すると返信が返ってきやすいです。

はじめまして。

 

看護師さんなんですね(・・ )
アイドルが好きっていうのは、ハロプロとかなんですか?

 

普段音楽よく聞いてて、アイドル系も興味あるんですけど
どれから聞いたらいいか迷うから、おすすめとかあれば教えてほしいです(笑)

 

よろしくお願いしますm(_ _)m

こんな感じで、プロフィールを掘り下げる感じの内容に仕上げると良いでしょう。

 

相手の趣味に全乗っかりしてしまうところがポイントです。

 

飲み友を募集している年上女性に送るファーストメール

次は恋愛というよりか、友達募集として使っている女性です。

 

年上でこういうタイプの女性だと、意外とセフレとして仲良くなることも出来ます。

 

プロフィールはこんな感じですね。

ビールとおしゃべりが好きです♪

 

32歳だけど、見た目はちょっと若く見られます(笑)

 

あんまり予定会う友達がいないので、仕事終わりにサクッと呑みに行ける人がいいです!

こういう女性にアプローチするには、ある程度お酒に詳しい方がいいですよね。

 

1通目から自然に呑みに誘える内容で

この場合、最短距離で呑みに行く約束を取り付ける流れを作るメッセージを送ります。

 

こんにちは

 

仕事終わりのビールいいですね(笑)

 

✕✕に住んでるってことは、◑◑辺りで呑むことが多いんですかね(・・ )

あの辺にある地ビール専門店って行ったことあります?

さっきの内容とポイントとしては似ているんですけど、相手が興味を持っていることにまつわるスポットの情報を提供することで、「自分とじゃないと行けない場所」というのを作るんです。

 

そうすれば、他の男からアプローチされたとしても少し余裕を持ってやり取りすることが出来ます。

 

夜の世界で働いている女性に送るファーストメール

美人でなければ成り立たない夜のお仕事をしている女性と付き合ってみたいと、一度は考える男性も多いですよね。

 

その職種にも色々あるので、アプローチすべき相手は選ばなければいけませんが、この業種の女性は努力家が多い印象があります。

 

モデルとなるプロフィールはこんな感じですね。

◆◆のガールズバーで働いてます

 

好きなものは料理とファッション。もちろんお酒も好き。

 

仕事に偏見ない人で、カフェとかスイーツ好きだから一緒に行ける人がいいなぁ(•ө•)

これで写真も可愛かったら、沢山の男性が飛びつくことは明らかですよね。

 

その中でどうやって差別化すればいいのでしょうか?

 

仕事の話はしない

 

夜のお仕事をしている人を落とそうと思うなら、相手の仕事の話は向こうから振ってこない限りしないこと。

 

これは絶対です。

 

もし店に行って会おうということになろうものなら、その時点でお金のやり取りがある「スタッフ」と「客」の関係になるので、そこから恋愛関係に持ち込むことはほぼ不可能です。

 

ということで、この女性に送るファーストメールはこんな感じです。

はじめまして。

美味しそうな写真載せてるので、気になって来ちゃいました(笑)

 

休みの日は一人でカフェに行くことが多いんですか?

 

夜のお仕事をしているとプロフィールに書いていると、ほとんどの男性は店の場所や勤務時間などを聞いてきます。

 

「仕事に偏見がない人」というのを、「夜の仕事をしている女が嫌いな人」だけを指すのだと勘違いしているんですよね。

 

その仕事をしている自分じゃなくて、一人の女性としての自分を見てくれる人と付き合いたいと思っている女性は多いので、まずは仕事の話に触れないというところから差別化を図りましょう。

 

出会い系で送るファーストメールはここが大事

メッセージのやり取りを展開するのに最も効果的なのは、相手に質問することです。

 

純粋な興味で投げかけられた質問には答えてあげようと思うものなので、まずはプロフィールをしっかり読んで、相手の性格や趣味、好きなものに沿った質問でファーストメールを締めくくりましょう。

 

これが出来ていない男性も意外と多いので、その時点で頭一つ抜けることが出来ます。

 

やり取り出来るようになったらもっと大事なのが、相手の勧めてくれたものなんかを実際に体験して、感想を伝えることです。

 

出会い系を使う女性は、自分でも気づかない内に心のどこかで孤独を感じていることがほとんどです。

 

共感していることを明確に伝えることで、相手の自分に対する信頼感がぐんと高まるので、試してみてください。

マッチングアプリで恋愛も新しい様式に

2020年は新型コロナウィルスの影響で合コンやイベントを開くことが出来ず、職場やプライベートで出会いがないという人にとっては恋愛をしづらい環境になってしまいました。

 

こういう時こそインターネットの力に頼って、マッチングアプリを利用すると便利なんですよね。

一昔前であればサクラや業者が沢山いて危険なイメージがついていましたが、それも知名度が低い最初だけの話。

 

今でも援デリやボッタクリバーなど一部の業者が根を張っているところはありますが、見分け方を覚えれば回避出来ます。

 

特にPCMAXは大手マッチングアプリの中でも大人の関係を求めている女の子が多く、こうしたノウハウから知識を得てちゃんと交流すれば、付き合ったり体の関係を持ったりすることが出来ます。

 

誰もがSNSを通じて交流することが当たり前になった今、一見奥手に言える女の子でもマッチングアプリを使っていたりして、今では日本人の約4割が何かしらのアプリがスマホに入っているそうです。

婚活目的でパーティーに行けばだいたい6,000円ぐらいかかりますし、その日にセックスがしたいと思って風俗に行けば3万円程度かかります。

 

それがPCMAXをはじめとしたマッチングアプリでは、全国で登録している異性から探し放題ですし、かかる費用も3,000円以内で出会えたりするので、どれだけコスパが高いかが分かりますよね(笑)

 

個人的に使ってきた印象では、どちらかというと即会い・即呑みもしくは即ホテルという目的の女の子が多い印象です。

PCMAXの無料登録はこちら
※年齢確認は「異性紹介事業」を運営する上でR18の法令を尊守するために必要です。

 

無料登録→プロフ確認・メッセージへの投資は必要

PCMAXは無料で登録出来ますが、メッセージの送信やプロフィールの確認にはポイントを購入する必要があります。

 

まあ最初に50ポイントがもらえたり、毎日ログインボーナスはもらえたりするんですけど、できれば最初に3,000円ぐらいかけてしっかりやり取りすることをおすすめします。

 

無料で出会おうとケチっているとメッセージ1通あたりが長文になったりして、女の子にもケチな男だということが伝わってしまうんですよね。

 

3,000円ぐらいなら、飲み会に1回参加するのと同じぐらいです。

 

それで初対面の状態から2人っきりのデートが出来るのなら、安すぎるぐらいですよね。

 

恋愛・結婚を考えている人、遊び相手がほしいけどナンパする勇気は持てないという方にとっては、価値のある投資になるはずです。

 

PCMAXの無料登録はこちら
※年齢確認は「異性紹介事業」を運営する上でR18の法令を尊守するために必要です。