会うまでは我慢!出会い系で知り合った女性とLINEを交換してはいけない理由は?

2021年2月4日 投稿者: YUDAI

こんにちは。

 

LINEで一番使うスタンプはのばされわんこのスタンプっていう柴犬のやつ。YUDAIです。

 

押し付けがましくなくてちょうどいいんですよね。

 

皆さんはLINE使ってますか?

 

今の時代「当たり前やないかというレベルで、老若男女問わず誰でも使ってますよね。

 

日常でも、継続的に交流を持ちたい相手とはLINEを交換することがほとんどです。

 

ただ、それが出会い系で知り合った相手となるとどうでしょうか?

 

今回は、出会い系アプリで知り合った女性とLINEを交換する時の注意点についてお話します。

 

出会い系でLINEを交換するのはご法度?

 

合コンなんかでは最後にしきたりとしてLINEにを交換したりしますけど、出会い系ではどうなのかというと、少し勝手が違うので注意が必要です。

 

 

 

上のグラフは、マッチングアプリを利用する女性70人が、「会う前にLINE を交換するのはアリ?」という質問に答えたデータを元にしています。

 

半分以上の女性は、この質問に対して「NO」と答えていますね。

 

男性からすると逆?

 

男性からすると、この結果が意外だと感じる方も多いかも知れません。

 

出会い系を使ったことがある方ならわかると思いますけど、こういうサービスは基本的に女性が無料で、男性はポイントを購入しないといけないものがほとんどです。

 

メッセージのやり取りをすればするだけお金が消えてゆくので、「良い頃合いのところで連絡先を交換したい」となるわけですね。

 

出会いのチャンスはマッチングアプリに集中する時代!?

 

今の時代、マッチングアプリで出会って結婚するカップルも珍しくなくなってきました。

 

海外ではDating appという呼び方で普及し、結婚するカップルの約3割はマッチングアプリで出会っているそう。

 

マッチングアプリで出会うメリットとしては、中身を知ってから会うことが出来るから、仲良くなるのが早いというところがありますよね。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX無料登録はこちら

 

また恋愛や結婚だけが目的ではなく、単純に誰かとデートを楽しみたい、気軽にセックスが出来る相手が欲しいという欲求を秘めている女性もたくさんいます。

 

個人的に一番多い時で、去年の6〜8月で11人の女性と知り合い、その内5人とデートしました。

 

マッチングアプリを使うのはイケてなくて普段モテない女の子ばかりかと思いきや、出会った子の中には普通にモデルやアイドルにいそうな美人もたくさんいるんですね。

 

登録も無料でプレゼントポイントももらえるので、軽く遊びたいという気持ちがある方には最適です。

 

PCMAX無料登録はこちら

 

どうして出会い系ではLINE を交換したくない?

 

女性はどうして出会い系でLINEを交換したくないのでしょうか?

 

スタンプも写真も使えますし、無料で電話も出来るんだから便利ですよね?

 

嫌な相手だったらブロックすればいいんですから、リスクは無いように感じます。

 

それにはいくつか明確な理由があります。

 

仕事でも使っている

 

最近は仕事でもLINEを使って情報共有する企業が増えてきました。

 

本当はセキュリティメ面や機能性を考えるとChatworkなんかの方が理想的なんですけど、みんなが普段使い慣れているアプリということで採用されがちですよね。

 

もし交換した相手が迷惑な男で、ブロックしても別アカを作ってIDから追いかけてくるような人だったら、仕事も含め日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

そうしたリスクを考えると嫌だと言う、OLなどの女性ユーザーは多いですね。

 

顔写真を見られる

 

出会い系のアカウントでは顔の見切れた写真を使ったりして、素性を隠している女性も多いです。

 

しかしLINEには顔の入った写真を載せているという場合もあり、それがプライバシー的にNGということになるわけです。

 

上述した繰り返しになりますが、LINEをというのは昔と比べると生活に密着しているので、個人情報としてのプライオリティがめちゃくちゃ上がっているんですよね。

 

だから、出会い系で知り合っただけであったこともないような男に教えるわけにはいかないんです。

 

また自分の中で容姿にコンプレックスがあり、仲良くなった相手ほど写真を見せたくないという人もいますね。

 

ポイントという概念がない

 

たとえば、新しく買ってきた家電などを使う時に男女で大きく違ってくることがあります。

 

男性に比べて、女性って説明書を読む人が圧倒的に少ないんですね。

 

これは脳の構造の違いで生まれる差なんですけど、女性は一方通行の情報を受け取ることがそもそも苦手なように出来ています。

 

その代わり対話によって情報交換するということに長けているので、口コミが広がるスピードは女性の方が早いんですけどね。

 

何が言いたいのかというと、男性の利用にお金がかかること自体知らないという女性が意外と多いんです。

 

なので向こうからしたら、

 

ここで話せてるからそれで良いじゃん

 

なんでLINE交換する必要があるの?

 

という風に思ってしまうわけです。

 

かといって

 

1通メール送るのに〇〇円かかるんだよ

 

と解説しても、結局ケチな男だと思われるので、ジレンマに陥っちゃいますよね。

 

出会い系で知り合った相手でも、会ってからならLINEを教える?

 

こっちの調査内容は、「会ったことのある相手とLINEするのはOK?」という質問を、先程と同じ調査対象の女性に投げかけた結果です。

 

見事に割合が逆転しましたね。

 

初対面であっても、一度実際に顔を合わせた相手なら信頼性がぐんと上がります。

 

三次元で会わないと分からないことは多い

 

女性にとって恋愛をするというのは、男性のように軽い気持ちで決められないことなんです。

 

なぜなら、男性の多くは女性の外観を中心に判断しますけど、女性は内面で判断する人がほとんどだからですね。

 

俺はそんなことないよ!

見た目だけでは選ばんよ

 

そう言う意見を持つ男性がいることも分かります。

 

ただここで言っているのは、あくまで比重の問題です。

 

男女関わらず見た目も性格も求めるのは当たり前ですが、男性は女性の顔・スタイルのバランス・胸の大きさ・お尻の締まり具合といったフェチズムを刺激してくれる女性が自分に好意を持ってくれたら、結構簡単に付き合います

 

だからちょっと前に流行った「キス我慢選手権」みたいなバラエティ企画なんかが成立するんですよね。

 

そしてそのポイントに飽きたら、女性よりも簡単に別れます。

 

同じ男性でもそういう人のことを聞くと「最低だな!」と罵る人もいるでしょうけど、これも祖先の時代から受け継がれている本能に基づいたものですし、そういうことを言う人ほど同じようなことをしています。

 

一人でも多く自分の子孫を多く残さなければならないという生存本能が、浮気をする男性心理の根底にはあるんです。

 

女性は見た目以外のところに基準を置く率が高いので、実際に会わないと「この男性と仲良くすべきか」という判断を下すことが難しいんですよね。

 

たとえばデートでレディファーストを心がけてくれているかとか、食事の食べ方が汚くないか、体臭は許容範囲なのかとか。

 

その男性がどれだけイケメンでもクチャラーだったりしたら、一瞬で心を閉ざしてしまいますからね。

 

ネット弁慶の場合もある

 

出会い系を利用する男性でよくいるのが、メッセージで話している時はスムーズにコミュニケーションが出来ていたのに、実際に会うと話題も振らず、オドオドして情けない印象を持たれてしまうような人ですね。

 

メッセージであれば一旦考えてから返信出来るから、一見コミュ力が高いように見えるけど、直接対話する時にリズムが合わないと冷めるという女性も多いです。

 

LINEを交換したらポイントの心配をしなくて済むので、ずっとメッセージのやり取りをするので会うまでの期間が空いてしまいがちですよね。

 

その結果会ってみるとダメだったという相手だと、そこまでやり取りした時間も無駄になります。

 

そんなリスクは避けたいところですよね。

 

会ってくれる相手なら悪用されない

 

出会い系を利用する女性が巻き込まれる被害で最も多いのが、自分のアカウントや個人情報を悪用されるというものです。

 

連絡先を教えたらそこから音信不通となり、知らない業者から友達追加されたり、自分のアカウントの写真を援デリ業者が転載して使っているということも珍しくありません。

 

自分の画像を使って悪どい商売をしているアカウントを、もしも知り合いにみられでもしたらたまったもんじゃないですよね。

 

会ってから連絡先を交換すると決めておけば、そのようなリスクも回避出来ます。

 

結論:出会い系では会う前にLINEを聞くな!

 

ここまで読んで頂けた方ならもうお分かりかと思いますが、出会い系で知り合った相手に会う前からLINEを聞くのはNGです。

 

その行為があなたに軽薄でケチな男だという印象を与え、交換してすぐブロックされてしまうこともあり得ます。

でも、10人に1人ぐらいはうまくいくかもしれないじゃないか

 

出会えない人ほどそう考えます。

 

恋愛は基本的に確率論なので、アプローチするなら残りの9人に当てはまることをしないと、まともなチャンスはつかめません。

 

ポイントを使いたくなければ、単純に送信する数を減らせばいいのです。

 

そうすれば1通あたりの価値が上がって好感を持たれやすいですし、いざ会った時に話題がなくて困るということもありません。

 

出会いは誠実な男にこそ訪れます。

 

マッチングアプリで恋愛も新しい様式に

 

2020年は新型コロナウィルスの影響で合コンやイベントを開くことが出来ず、職場やプライベートで出会いがないという人にとっては恋愛をしづらい環境になってしまいました。

 

こういう時こそインターネットの力に頼って、マッチングアプリを利用すると便利なんですよね。

 

 

一昔前であればサクラや業者が沢山いて危険なイメージがついていましたが、それも知名度が低い最初だけの話。

 

今でも援デリやボッタクリバーなど一部の業者が根を張っているところはありますが、見分け方を覚えれば回避出来ます。

 

特にPCMAXは大手マッチングアプリの中でも大人の関係を求めている女の子が多く、こうしたノウハウから知識を得てちゃんと交流すれば、付き合ったり体の関係を持ったりすることが出来ます。

 

誰もがSNSを通じて交流することが当たり前になった今、一見奥手に言える女の子でもマッチングアプリを使っていたりして、今では日本人の約4割が何かしらのアプリがスマホに入っているそうです。

 

 

婚活目的でパーティーに行けばだいたい6,000円ぐらいかかりますし、そこから連絡のやり取りをスタートすることになるので時間的にも効率が悪いです。

 

それがPCMAXをはじめとしたマッチングアプリでは、全国で登録している異性から探し放題ですし、かかる費用も3,000円以内で出会えたりするので、どれだけコスパが高いかが分かりますよね(笑)

 

個人的に使ってきた印象では、どちらかというと即会い・即呑みもしくは即ホテルという目的の女の子が多い印象です。

 

PCMAX無料登録はこちら

 

無料登録→プロフ確認・メッセージの投資は必要

PCMAXは無料で登録出来ますが、メッセージの送信やプロフィールの確認にはポイントを購入する必要があります。

 

最初に50ポイントがもらえたり、毎日ログインボーナスはもらえたりするんですけど、できれば最初に3,000円ぐらいかけてしっかりやり取りすることをおすすめします。

 

無料で出会おうとケチっていると、1通あたりのメッセージが長文になったりして、女の子にもケチな男だということが伝わってしまうんですよね。

 

3,000円ぐらいなら、飲み会に1回参加するのと同じぐらいです。

 

それで初対面の状態から2人っきりのデートが出来るのなら、安すぎるぐらいですよね。

 

恋愛・結婚を考えている人、遊び相手がほしいけどナンパする勇気は持てないという方にとっては、価値のある投資になるはずです。

 

PCMAX無料登録はこちら