ナンパ初心者が成功率を飛躍的に上げる方法とは?最初の10秒で勝負は決まる!

2021年2月5日 投稿者: YUDAI

 

今回は以下の事柄についてお話していきます。

 

ナンパの成功率を上げるには?

 

こんにちは。

 

ナンパで知り合った女の子と付き合うかどうかは1ヶ月程度の期間を設けて決めています、YUDAIです。

 

本気か勘違いなのか本人もわかっていないパターンがあるので、これぐらいの時間は必要ですよね。

 

今回は、勇気を出してストリートナンパをして、あわよくばお持ち帰りしてみたい。

 

それも今すぐに、という読者の要望に答えるため、初心者がナンパでお持ち帰りする成功率を上げる方法を紹介します。

 

 

上のグラフはアンケートモニターサイトでナンパに着いていったことがある女の子140人を対象に行われた「着いていった理由」というのを調査した結果です。

 

最も多いのは「見た目が好みだったから」という理由で、その次に「楽しませてくれそうだったから」というのがきています。

 

マッチングアプリのように事前にメールをしていたわけでもなく、初対面の男性とデートをするとなると、判断材料はほとんど見た目の第一印象に集約されるのは当然ですよね。

 

ナンパの成功率を上げる方法1:ルックスは平均点を目指す

 

ナンパの成功率を上げるには、まず見た目で嫌悪感を与えないようにする必要があります。

 

よく勘違いされがちなのは、「ブランドもので経済的な余裕をアピールすればいける」という認識です。

 

そもそも論なんですけど、ブランドロゴが主張するようなファッションで固めると「怖い」イメージを持たれたり「人間性が空っぽなんじゃないか」と思われたり、逆に都合の良い財布として扱われたりと、あまり良い結果を生みません。

 

また、無理に個性的なおしゃれをしても、そのセンスが一部の人にしかウケなければ意味がありません。

 

まずはターゲットの絶対数を増やせる見た目にしましょう。

 

服はユニクロでもOK

 

正直なところ、服装は全身ユニクロでも大丈夫です。

 

選ぶアイテムとしてはモノトーン系でまとめて、上着は襟付きのものを選んでおきましょう。

 

具体的に言うと、少しかっちりめのジャケットにインナーは厚手のTシャツorニット、足元は黒のスキニーパンツに白のローカットスニーカーというのが鉄板ですね。

 

そこに1点だけ控えめなアクセサリーを合わせたり、冬場であればジャケットをチェスターコートに変えてマフラーなどを合わせたりと、女子が気付きやすいポイントを作ると良いでしょう。

 

髪型はショートで

 

髪型は、基本的にショートの方がウケはいいです。

 

最近は少し前髪が重ためなヘアスタイルがトレンドのようですね。

 

ただナンパにおいては、顔にコンプレックスが対してなければ額を出した方が話を聞いてくれやすい傾向があります。

 

これは自分の顔を隠さず全部晒すことで、心理学的に相手へ信頼感を与えることが出来るという理由があります。

 

見落としがちな身だしなみ

人間は相手を見る時、体の先端部分に目がいくものです。

 

そこに清潔感がないと、いくら服が綺麗でも良い印象を持たれません。

 

だからファッションでも、靴は綺麗にしておけと言われますよね?

 

爪や歯なども同様なので、伸びていたら切り、黄ばんでいたらホワイトニングなどを行うと完璧です。

 

香水はいる?

 

ナンパする時に香水はつけておいた方が良いのかという質問をよく聞きますけど、結論としては軽くつけておいた方が良いです。

 

ナンパってずっと歩き回っているので、人によっては汗ばんでしまったりするんですね。

 

特に夏だと大変です。

 

相手のパーソナルスペースに入って会話をするので、日頃体臭が気になる人はマナーとして無香料のデオドラントスプレーと併用して少しだけ付けておきましょう。

 

あまりしつこくない、シトラス系のものなどがおすすめです。

 

出会いのチャンスはマッチングアプリに集中する時代!?

 

今の時代、マッチングアプリで出会って結婚するカップルも珍しくなくなってきました。

 

海外ではDating appという呼び方で普及し、結婚するカップルの約3割はマッチングアプリで出会っているそう。

 

マッチングアプリで出会うメリットとしては、中身を知ってから会うことが出来るから、仲良くなるのが早いというところがありますよね。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAX無料登録はこちら

 

また恋愛や結婚だけが目的ではなく、単純に誰かとデートを楽しみたい、気軽にセックスが出来る相手が欲しいという欲求を秘めている女性もたくさんいます。

 

個人的に一番多い時で、去年の6〜8月で11人の女性と知り合い、その内5人とデートしました。

 

マッチングアプリを使うのはイケてなくて普段モテない女の子ばかりかと思いきや、出会った子の中には普通にモデルやアイドルにいそうな美人もたくさんいるんですね。

 

登録も無料でプレゼントポイントももらえるので、軽く遊びたいという気持ちがある方には最適です。

 

PCMAX無料登録はこちら

 

ナンパの成功率を上げる方法2:マインドセット

 

女の子に拒否されない見た目を整えたら、次は声掛けを行うにあたってのマインドセットです。

 

「ナンパは断られて当たり前」ということは色んな人が言っていますよね。

 

大事なのは「断らない女子を探す」ということではないんです。

 

断る相手のせいにしない

 

考えなくてはならないのは「どうやったら断られないか」「断られたところからどうやって逆転するか」ということですよね。

 

「ナンパは営業力」という言葉もあります。

 

これに則って考えると、ナンパは女の子に対してメリットを与えられなければ成立しません。

 

Win-Winの関係になることがゴール

 

これを読む前、あなたがナンパをする目的というのを聞かれたらどう答えていたでしょうか?

 

かわいい女の子とデートやセックスをするため

 

乱暴な言い方をするとこんな感じですよね。

 

でも、恋愛も営業もお互いがWin-Winの関係でないと成り立ちません。

 

ナンパの成功率を上げるコツは、自分が声をかけることで相手にどんなメリットを与えられるかを考えることにあります。

 

成功率が高いナンパスポットは?

 

ナンパをするには、ただ街中へ出れば良いというわけではありません。

 

声をかけて足を止めやすい環境や時間帯というのもありますし、当然ですが声掛けの内容でも結果は変わってきます。

 

ここでは、個人的にナンパが成功しやすいと感じた時間帯や場所を紹介します。

 

なるべく人通りの多い場所で

 

あまり人がいないところで声をかけると、女性からしたら犯罪に巻き込まれる危険を感じてしまいます。

 

ナンパ初心者の場合は、周りに沢山人がいる環境で声をかけるのが恥ずかしいと感じるかも知れません。

 

でも、世の中の人は思ったよりも周りの人に興味がありません。

 

女性と話しているところを見かけたところで他の人が何か行ってくることはほとんどないので、街の風景の一部になっているつもりで臨みましょう。

 

ストリートでお持ち帰りを狙うなら終電付近の時間帯で

 

予想がついていた方もいるかも知れませんが、街でお持ち帰り目的のナンパをするなら、終電前後の時間帯を狙いましょう。

 

駅の近くを歩いていると、一人でベンチやガードレールなどに座ってスマホを触っている女の子が結構います。

 

全員ではありませんが、家に帰らない理由を探している子の方が多いぐらいなので、昼間にナンパするよりも成功率は上がります。

 

ストリートナンパの成功率を上げるトークとは?

 

ここではいよいよ、ストリートナンパのトークについてお話します。

 

終電間際の駅周辺に一人でいる女の子の考えを読み解いてみましょう。

 

単純に終電を逃したのであれば、家に帰りたいけどタクシー代を出したくない、なんて考えが頭に浮かんでいると思います。

 

または、呑み足りないけど一人でどこかに行くのも微妙だな、と考えているかも知れません。

 

そんなモヤモヤした気持ちを晴らすことが出来れば、こちらがナンパすることはその女の子にとってのメリットになりますよね?

 

奇をてらった挨拶は必要ない

 

声をかける時は、アンケート調査をしている気持ちでいきましょう。

 

最初のトークは普通に挨拶をして、必ず敬語で話すことをおすすめします。

 

「この辺でペンギン見ませんでした?」と問いかける「ペンギンナンパ」や、「じゃがりこ落としましたよ」とじゃがりこを見せて絡みに行く「じゃがりこナンパ」という変化球も有名です。

 

ただ、初心者でその後のトークを展開出来ない場合は痛い目を見ることになるので、まずは普通の言葉で声をかけましょう。

 

クロージングのトーク例

 

駅でじっとしている女性に対する会話例としてはこんな感じですね。

 

こんばんは

今日はもう帰るとこですか?

 

(ちょっと戸惑いながら)んー

そうですね(笑)

 

急に声かけてすみません

JRの終電何時か分かります?

鞄にスマホ入れたはずなんですけど、見つからなくて

 

まずは声をかけた理由を作ります。

 

不自然じゃなければ何でもいいですけど、「美人だから」とか「なんとなく」とか曖昧な理由にはならないようにしましょう。

 

終電?

えっと・・・12時7分ですね

 

え、もう過ぎとる?

 

ですね笑

 

まじかー

お姉さんはこれから迎えとか来るんですか?

 

そういうわけじゃないですけど・・・

 

もしかしてナンパ待ちでした?笑

僕でよかったら1杯奢らせてください←

 

なんでそうなるw

 

だって、今からタクで帰るのも微妙って顔してますし笑

じゃー今ここでタクシー代渡すのと、僕の奢りでストレス発散するのだったらどっちがいいですか?

 

ここでもう1つのポイントですね。

 

相手にとってメリットのある選択肢を2択で提示します。

 

心理学用語ではダブルバインドという名前がついているんですけど、「自分と何かをしましょう」というのではなく、「AとB、どっちがいいですか?」と質問することで、その中から選ばなければならないという思考になるのです。

 

ちなみにここでの選択肢はどちらも相手にとってメリットにはなりますけど、普通は見ず知らずの相手にタクシー代を出してもらうのは気が引けるので、自然と後者を選ぶ確率の方が高くなります。

 

ストレス発散って何するのw

 

したいことしていいですよ笑

カラオケ熱唱してもいいし、プチプチつぶしてもいいし←

 

プチプチww

それなら断然カラオケ行く笑

 

これもダブルバインドですね。

 

ナンパで「お持ち帰り」の成功率を上げる方法

 

さて、先程のトークの中では「カラオケ」に来るという名目で着いてきてくれました。

 

本当のところはここからホテルに誘いたいですよね?

 

実はこの段階では、女の子も半分はお持ち帰りOKの気持ちになっています。

 

シチュエーション的には完全にお泊りするしかない流れですし、ここで誘わないような意気地なしとは付き合いたくもないと思います。

 

でも、そこで普通に「ホテル行こっか」と直接的に行っても、軽い女だとは思われたくないので断るのが当然です。

 

1軒だけ軽く飲む

 

まずは移動することが決まった段階で「じゃー行きましょ」と言って手を繋ぎます。

 

差し出た手を相手が取ってくれるのを待っていても繋いでくれないので、多少強引に手を取りましょう。

 

ホテルに関してもそうですが、大事なのは相手に自分の意思でそうしたと思わせないことです。

 

「ナンパされて着いていった」とは友達に言えないけど、「紳士的だけど強引だったから断れなかった」と言えば体裁が保たれるわけですね。

 

別に本当にカラオケへ行く必要はありません。

 

でも、落ち着いてゆっくり話す時間は絶対に作って下さい。

 

お互いのこと知りたいし、1杯だけ飲みましょう

 

そう言って1軒だけ立ち寄った店で少し踏み込んだ恋バナを展開すると、「カラオケに行く」と言っていたどっちでもいい目的を有耶無耶にすることが出来ますよね。

 

この時入るお店は、自分が何度か行ったことのあるバーや、HUBなどチェーン展開しているパブなどがオススメです。

 

トークで注意する点としては、自分の恋バナではなく相手のエピソードを引き出し、自分は聞き役に徹した方がいいです。

 

またひとしきり話が盛り上がったら、まだその話題が終わっていない段階店を出ましょう。

 

そうすると相手も「まだ話し足りない」「もうちょっと一緒にいたい」と思うので、ここまで来たらもう勝ったようなものです。

 

誘う時は自然に言うことがポイント

 

店を出てから「もしよかったら・・・」とかもじもじ言うのはNGです。

 

頼りない男に見えますし、こっちが恥ずかしがっていたら女性の方も恥ずかしくなってしまいます。

 

よく使う誘い文句としては

 

もう少し2人きりでいてもいい?

 

というもの。

ホテルという直接的なワードを使うとグダられるので、暗黙の了解で分かる言葉自然なテンションで言いましょう。

 

手を繋いで距離感も近くなり、バーで午前1時まで一緒にいる相手で、明日の予定もないのに店を出たら別れて一人で帰る。

 

そんなことをこの後に及んでするのはさすがにありえないと相手の女の子も思っているので、ここまでの下準備が出来たら、あとは上述の誘い文句を言う勇気を持つだけです。

 

マッチングアプリで恋愛も新しい様式に

 

2020年は新型コロナウィルスの影響で合コンやイベントを開くことが出来ず、職場やプライベートで出会いがないという人にとっては恋愛をしづらい環境になってしまいました。

 

こういう時こそインターネットの力に頼って、マッチングアプリを利用すると便利なんですよね。

 

 

一昔前であればサクラや業者が沢山いて危険なイメージがついていましたが、それも知名度が低い最初だけの話。

 

今でも援デリやボッタクリバーなど一部の業者が根を張っているところはありますが、見分け方を覚えれば回避出来ます。

 

特にPCMAXは大手マッチングアプリの中でも大人の関係を求めている女の子が多く、こうしたノウハウから知識を得てちゃんと交流すれば、付き合ったり体の関係を持ったりすることが出来ます。

 

誰もがSNSを通じて交流することが当たり前になった今、一見奥手に言える女の子でもマッチングアプリを使っていたりして、今では日本人の約4割が何かしらのアプリがスマホに入っているそうです。

 

 

婚活目的でパーティーに行けばだいたい6,000円ぐらいかかりますし、そこから連絡のやり取りをスタートすることになるので時間的にも効率が悪いです。

 

それがPCMAXをはじめとしたマッチングアプリでは、全国で登録している異性から探し放題ですし、かかる費用も3,000円以内で出会えたりするので、どれだけコスパが高いかが分かりますよね(笑)

 

個人的に使ってきた印象では、どちらかというと即会い・即呑みもしくは即ホテルという目的の女の子が多い印象です。

 

PCMAX無料登録はこちら

 

無料登録→プロフ確認・メッセージの投資は必要

PCMAXは無料で登録出来ますが、メッセージの送信やプロフィールの確認にはポイントを購入する必要があります。

 

最初に50ポイントがもらえたり、毎日ログインボーナスはもらえたりするんですけど、できれば最初に3,000円ぐらいかけてしっかりやり取りすることをおすすめします。

 

無料で出会おうとケチっていると、1通あたりのメッセージが長文になったりして、女の子にもケチな男だということが伝わってしまうんですよね。

 

3,000円ぐらいなら、飲み会に1回参加するのと同じぐらいです。

 

それで初対面の状態から2人っきりのデートが出来るのなら、安すぎるぐらいですよね。

 

恋愛・結婚を考えている人、遊び相手がほしいけどナンパする勇気は持てないという方にとっては、価値のある投資になるはずです。

 

PCMAX無料登録はこちら