【最新版】おすすめの完全ワイヤレスイヤホンランキング トップ3を公開!

2020年3月5日 投稿者: YUDAI

『どんな完全ワイヤレスイヤホンを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?』

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ランキング除外商品と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

完全ワイヤレスイヤホンランキング

本ランキングでは、安くても音が悪い完全ワイヤレスイヤホンは全て除外します。
他サイトはステマとしか思えない、一般的な完全ワイヤレスイヤホンばかりを紹介。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

レビューに惑わされがちな完全ワイヤレスイヤホン

 

現在では、コスパが高い完全ワイヤレスイヤホンが多数販売されており、どれを選んだら良いか分からない読者も多いでしょう。

なので、本ランキングではそんな安くても高性能な完全ワイヤレスイヤホンを厳選し、紹介。

安くても音が悪い完全ワイヤレスイヤホン

他サイトの多くはAmazon等でランキングの高い5000円ぐらいの完全ワイヤレスイヤホンが妄信的に評価されていますが、完全に的外れなんですね。

最近はAmazonの中にもサクラレビューが蔓延しており、下手をすれば99%の高評価レビューが実は嘘、という商品も存在します。

広告収入の額が高いので、良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

除外した完全ワイヤレスイヤホン一覧

 

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

OKIMO
【第2世代 3500mAh IPX7完全防水】 OKIMO Bluetooth ワイヤレスイヤホン LEDディスプレイ Hi-Fi 高音質 最新Bluetooth5.0+EDR搭載 3Dステレオサウンド 完全ワイヤレス イヤホン 自動ペアリング ブルートゥース イヤホン AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整可能 超大容量充電ケース付き 電池残量インジケーター付き iPhone/ipad/Android適用 (ブラック)
JBL
JBL FREE X 完全ワイヤレスイヤホン IPX5防水/Bluetooth対応 ブラック 【国内正規品/メーカー1年保証付き】
JVC
JVC HA-A10T-H 完全ワイヤレスイヤホン 本体質量5.2g小型軽量ボディ/最大14時間再生/防水仕様/Bluetooth Ver5.0対応/ミスティグレイ
ノーブランド
【令和モデル 最新Bluetooth5.0 イヤホン 120時間連続駆動】 Bluetooth イヤホン ワイヤレスイヤホン IPX7防水 自動ペアリング 自動電源ON/OFF 両耳 左右分離型 Hi-Fi高音質 3Dステレオサウンド 電池残量インジケーター付き 3500mAh大容量 軽量 Siri/AAC対応 CVC8.0ノイズキャンセリング 技適認証済 iPhone/iPad/Android対応
PZX
【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX
Future Plus
【104時間連続駆動 モバイルバッテリー機能 IPX7完全防水】ENACFIRE ワイヤレスイヤホン HiFiステレオ高音質 片耳両耳通用 Bluetooth 5.0 ブルートゥースイヤホン 自動ON/OFF/ペアリング 左右分離型 Siri起動 通話マイク内蔵 PSE&技適認証済み(Future Plus)
Jaybird
Jaybird フルワイヤレスイヤホン JBD-RUN-001BK ブラック 防水 防汗 Bluetooth RUN 国内正規品 1年間メーカー保証
Senzer
【Bluetooth 5.0 1回6~8時間連続再生 音量調節】Senzer Q20 完全 ワイヤレス イヤホン Bluetooth イヤホン Hi-Fi音質 AAC対応 IPX5防水 スポーツ イヤホン 自動ペアリング 軽量 片耳・両耳とも対応 ブルートゥース イヤホン マイク内蔵 Siri対応 iPhone 7/8/X Android 対応
SONY
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 B

天下のソニー製でネットでも頻繁に紹介されているノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホン「WF1000XM3」が除外商品に入っていることに驚いた方は多いのではないでしょうか?

この機種は確かに強力なノイズキャンセリング性能やドンシャリ系の音質が評価されているのですが、それ以外のガジェットとしての基本となる部分に致命的な欠点があったのです。

その欠点については、有名ガジェット系YouTuberも明らかにしているところです。

「対象読者向け」完全ワイヤレスイヤホンランキングの審査基準

3つの審査基準

接続性の比較
音質の比較
コストパフォーマンスの比較

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここでは完全ワイヤレスイヤホンを選ぶ下記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

「接続性」の比較

完全ワイヤレスにあって普通のイヤホンにはない評価基準となる接続性。ここがしっかりしていないと、人混みの中で他の人のイヤホンが受診しているBluetoothの電波に鑑賞して音が途切れたり、動画を見ていると遅延が気になって内容に集中できなかったり、最悪故障して何も音が聞こえなくなってしまいます。

着目すべき点として、ワイヤレスオーディオにおいて信頼の厚いQualcomm(クアルコム)社が接続部品を提供している機種は接続性が良いと思って構いません。

より接続性の高い完全ワイヤレスイヤホンを高評価としています。

音質の比較

完全ワイヤレスイヤホンは、見た目が良くて充電持ちが長くとも肝心の音質が良くなければがっかりしますよね。

だいたい3000~5000円程度で販売されている完全ワイヤレスイヤホンは、低音を強調して音の輪郭がぼやけてしまっているのを隠している機種ばかりで、楽器の音情報が団子状に固められた状態で聞こえてしまいます。

後に紹介するランキングに入る製品は各楽器がしっかりと分離し、今まで聞こえていなかった楽器の音が判別出来るものを揃えています。

使用コスト比較

対象読者専用の完全ワイヤレスイヤホンは、ある程度の高品質&初期投資は絶対条件となります。

しかし高すぎれば良いというものでもありません。2、3万円を超える高級機種にはメーカーのブランド力や、会ってもなくても困らない機能(必要以上のノイズキャンセリング等)にかけるコストが上乗せされているものがかなりの割合を占めています。

今回ご紹介するのは、金額として8000円~20000円までの範囲に絞った最もコストパフォーマンスの高い製品です。

完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

接続性と音質が良く、コストパフォーマンスの高い完全ワイヤレスイヤホンは下記のようになりました。

第1位「Noble audio FALCON」


Noble audio FALCON (NOB-FALCON)トゥルーワイヤレスイヤホン完全ワイヤレス

 

アメリカのオーディオメーカー「NOBLE AUDIO」から発売された、当社初のワイヤレスイヤホン。

「Wizerd(魔術師)」の愛称で知られ、大物アーティストのカスタムIEM(イヤモニ)も数多く製作するジョン・モールトンが、同社フラッグシップモデルのリスニング用イヤホン(価格約25万円)の音へたった1つのダイナミックドライバーのみで最大限まで近付けたコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン。

このイヤホンをつけた状態でマフラーを首に巻こうとすると、無意識にケーブルを探してしまうほどの高音質で、ワイヤレスイヤホンは音が落ちるという認識を完全に払拭した製品です。

プラスチック感が強い見た目の割にランキングの中では最高額と、一見コスパが悪そうにも見えるのですが、それ以上の価値があることはこの音を聞いた人だけが分かります。

項目 内容 順位
接続性 Qualcomm
QCC3020搭載
1位/3位中
音質 「Wizerd」こと
聴覚学者ジョン・モールトンによるチューニング
1位/3位中
価格 17820円(税込) 2位/3位中
コスパ 20万円相当の優先イヤホンに近づけた音質
人混みの中でも全く途切れない接続性
IPX7(推進1mに30分水没しても大丈夫)な耐水性
1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

▼「NOBLE AUDIO FALCON」について詳しい記事はこちら

https://funebook.info/archives/5234

クリックで公式サイトへ

第2位「AVIOT TE-BD21f」


AVIOT TE-BD21f トゥルーワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン iPhone アンドロイド SBC AAC aptX 対応 防水 IPX5 通話 最大7時間 イヤーピース S/M/L SpinFit CP355 SS/S/M 付属 (バイオレット)

 

AVIOT TE-BD21f トゥルーワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレス Bluetoothイヤ

原音の再生能力に優れたバランスド・アーマチュアドライバーを2基、低域を膨らませるダイナミックドライバーを1基を合わせた計3基のドライバーを搭載した、玄人向けなモニター系の音質。

わかる人にはわかるけど、ロックやクラブサウンドが好きな人には物足りなく感じるかも。

耳栓のような細長い形状は人によっては耳から激しく飛び出して見えるため、付ける人を選ぶかも。(フィット感は良好)

項目 内容 順位
接続性 Qualucomm
QCC3020搭載
2位/3位中
音質 モニター型で癖がなく明瞭な音質
低音は大人しめ
2位/3位中
価格 14814円(税込) 2位/3位中
コスパ 原音に忠実なハイブリッド構造のドライバーながら1万円代という価格。他メーカーなら3万円は越えるかも?
耳から激しく飛び出るデザインで人を選ぶ
3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐

クリックで公式サイトへ

第3位「TE-D01g」


AVIOT TE-D01g Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン iPhone Android 対応 Bluetooth Ver.5.0 防水 IPX7 通話 マイク ノイズキャンセリング (Black)

1万円未満の金額で完全ワイヤレスを買うのであればこれ一択!

特筆して優れているといえるほどの音質ではないですが接続性が良く、耐水性もIPX7、更にはバッテリー持続時間は本体約10時間、ケース込みで50時間と、充電を忘れがちな人にとってもありがたい性能となっています。

 

項目 内容 順位
接続性 Qualucomm
QCC3020搭載
同率2位/3位中
音質 ながら聞きには最適な
ほどよくていい気を膨らませたサウンド
3位/3位中
価格 8882円(税込) 1位/3位中
コスパ 1万円を切る価格ではベストバイ!
接続もほとんど途切れず、コスパ対象も受賞している、本当の意味で大人気イヤホン
1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

 

▼高品質イヤホンを見分ける方法・8000~15000円以内でのコスパで選ぶ完全ワイヤレスイヤホンはこちら

初めて完全ワイヤレスイヤホンを買うならこれ! コスパの高い商品を一発で見分ける方法と、おすすめの機種3選を紹介